やりたいことを書いたらやりたくないことがわかってきた話

やりたいこと

最近、ずっとやっていたのがやりたいことを100個書いてみることです。行ってみたいところとか書きだしてみるのですが、驚いたのが最近そうした欲が昔以上になくなったということ。

行きたいところとかも多少あったりはするけど、あんまり気になるところも多くないし、お出かけするとそれはそれで疲れるのでもういいかななんて思うばかりです。

ということで、いつも以上に100個書ききるのに時間がかかってびっくりしていたりしています。もっと夢のあることとか書きたいなって思うんですけど、なんとなく現実問題がわりと大きくて個人的にびっくり。面白いななんて常々思ったりもしています。

やりたいことを書いてみる

さて、そんな中でもやりたいことを書いてみると結構気分的にすっきりするのが良いよなって感じですね。目標とかもすっきりするので、その意味ではおうちでゆったり時間を確保することもできて精神的なストレスも軽減されたりします。

直近でやりたいことも見えてくるので、部屋の中の荒れ具合とかも改善方向に向かうしとっても良いよねって感じです。とりあえず、毎年やってみていて、何をやりたいかっていうのが少しずつ見えてきているなぁなんて痛感します。

そろそろ本腰を入れてFPの資格勉強とかもしたいので、日々勉強時間をとれるように時間調節したりとかあれこれしたいなみたいな感じです。あとは今年は少し場所を移したいなって思うことも多いので、その意味では転職とかも考えていることが判明。

将来のことを前向きに考える

日々の生活は疲れることも多いけど、なんとなく将来のこととか考えていると気分も晴れてくるのがいいところですよね。さて、今月はとりあえずお金をかけなくてもできそうなことがいくつかあるのでそれをこなしてしまおうと思うところです。

新年を待たずしてやるべきことをこなす感じではあるので、それもかなり楽しいかなって思ったり。個人的に日々の生活の中でゆっくりとする時間が欲しかったりするだけなので、100個やりたいことを書くのはその言い訳なところも。

とにかく、今年はちょっと苦労しましたが、それでも100個書ききったので1年間かけて頑張ってあとはこれを埋めていくだけかなって思っています。去年は70個くらいしか達成できなかったので、今年はさらに叶えられることを増やしていきたいと思うばかりです。

とりあえず、部屋の掃除とかをして、新年よりも早くすっきりとした気分で何事もやれたらいいかなって思っていたりします。

ポジティブシンキング